国内旅行

【横浜ロイヤルパークホテル】1歳の子ども連れでも快適に過ごせました

2019年9月に、1歳9ヶ月の息子を連れて横浜ロイヤルパークに宿泊しました。

横浜ロイヤルパークは平日がかかるように宿泊すると、ホテルのレベル・サービスの割にリーズナブルに宿泊できるため、非常におすすめできるホテルです。

また今回子どもを連れて宿泊しましたが、ベッドガードや子ども用のアメニティも準備してくださり快適に過ごすことができました。

「スカイリゾートフロア『アトリエ』デラックスツイン」に宿泊したため、そのお部屋の様子やホテル最上階にある「シリウス」での朝食などを紹介したいと思います。

駅から横浜ロイヤルパークホテルへのアクセス

東急東横線の「みなとみらい駅」からだと徒歩3分。

JR京浜東北線または横浜市営地下鉄「桜木町駅」からだと徒歩5分です。

ホテルはランドマークタワーの中に入っているため、ランドマークタワーを目標に歩けば迷うこともないと思います。

あき
あき
ホテルの客室はランドマークタワーの52階から67階にありますが、ロビーは1階です。

車の場合は、ランドマークタワーのB1F〜B3Fの駐車場に24時間1,600円で駐車できます。

『アトリエ』ルーム

『アトリエ』はスカイリゾートフロアという60階〜67階のうち、60階〜64階部分にあります。

ちなみに、65・66階が『ザ・クラブ』、67階が『ザ・トップ』となっています。

過去にクラブフロアに宿泊したことがあり、この時は1階でチェックインではなくクラブフロア宿泊専用のカウンターがクラブフロアにあり、そこでチェックインをしました。

このチェックインカウンターはクラブラウンジの入り口にあり、チェックインしてすぐ飲み物や軽食をいただくことができました。

(3、4年前の話なので、現在はもしかしたらサービス内容が変わっているかもしれません)

あき
あき
小さな子連れではなかなかゆっくりできませんが、子どもが大きくなれば是非また宿泊してみたいと思うようなサービスでした。

それでは、『アトリエ』に話を戻します。

お部屋の様子

今回宿泊した部屋の種類は、デラックスツイン シティビューという41平米のお部屋。

部屋の広さが41平米もあると、ベッドやバスルームの他にも子どもが動き回れるスペースがあるので、あまり窮屈に感じずに過ごすことができました。

子どもはまだ1歳なので、食事も含めて無料で宿泊することができました。(確か2歳までは無料だった気がします)

ツインのお部屋ですが息子を私たち夫婦の間に寝かせたかったため、ハリウッドツインにしてもらえるようにお願いし、加えてベッドガードを事前に設置してもらいました。

※子連れで快適にホテルに泊まる方法を紹介した記事があるので、参考になればと思います。

【子連れホテル宿泊】快適に滞在するために事前に確認しておきたい4つのこと我が家は息子が1歳4ヶ月になるまでに、4回ほどホテルに宿泊しました。 ホテルに家族3人で泊まろうとすれば、場所にもよりますが安くて...

窓からの景色はこんな感じ。

ランドマークタワーには「SKY GARDEN」という展望フロアがありますが、そこからの景色に劣らず綺麗な景色を眺められます。

 

お風呂やお手洗い。

体を洗うエリアと浴槽が別々になっているところがリッチな感じ…!

お手洗いはシャワーブースの隣にあります

客室はシティビューかベイブリッジビューの2種類があり、個人的におすすめなのはシティビュー。

好みがありますが、シティビューの方が数千円安くなること、夜景がシティビューの方がたくさんの光(ビルや住宅等の)が広がっていて綺麗なのがおすすめできる理由です。

あき
あき
ベイブリッジビューも綺麗ですが、一部が海なので光の数がシティビューに比べて少ない印象です。

アメニティ

スカイリゾートフロアに宿泊すると、バスアメニティがロクシタンのヴァーベナになります。

女性であれば、ちょっと「おっ!」と思う方も少なくないはず。

ヘアブラシや歯ブラシなどそのほかのホテルでも揃っているようなものが一人分ずつケースに詰められて洗面台に置いてあります。

ひとりにつきこれだけ揃えてくれています。

私は普段、高価なシャンプーやボディソープを使用していないため、こういった点も普段とは違った特別感があって嬉しくなります。

 

また、今回事前に1歳の子どもを連れて宿泊することをホテルに伝えていたら、子ども用のパジャマ、歯ブラシ、スリッパも用意してくれていました。

当時82センチほどの身長の息子にパジャマを着せたらこんな感じに。

なかなか可愛らしい感じです。(親バカ)

普段家の中ではスリッパを履かないので、子どもにスリッパを出してあげると興味津々。

面白がって、履いてウロウロ歩いていました^^

レストラン『シリウス』

今回の宿泊プランは、朝食をホテル最上階の70階にあるレストラン『シリウス』でとれるプラン。

シリウスでは、和食も洋食も楽しむことができます。

7時過ぎにレストランに着いた時には、半分以上の席が埋まっていました。

 

席に着くと、子どものためにベビーチェアとエプロンをサッと出してくださいます。

子ども用の食器は、料理が並んでいるテーブルの下に、大人用の食器と一緒に置いてありました。

食いしん坊の息子には味付け海苔や牛乳を入れずにシリアルだけで出して、1枚ずつ食べている間に私たち夫婦が自分たちの食事をとるなどして、しっかりと食べることができました^^

(もちろん子どもにもちゃんとした食事を摂らせています!)

 

そんなこんなで、1時間ほど滞在して8時すぎにレストランをあとに。

この時、朝食をとるために待っている人たちが入り口には20人ほどの並んでいました。

あき
あき
朝食のために子どもを連れて朝から列に並ぶのはツラいと思うので、できれば7時半までにレストランに来られるとスムーズに入れそうです。

ちなみに最上階にワクワクしていましたが、小さな子連れのためなるべく奥まった席をお願いしたら外の景色は見えず仕舞いでした…

それでも食事やサービスに大満足です^^

おわりに

ロイヤルパークホテル横浜は子連れに優しく、かつサービスも行き届いているので、小さな子どもを連れていても親も快適に安心して宿泊できるホテルだと思います。

しかも、窓からの景色がとても綺麗。

みなとみらいに宿泊する際は、ぜひロイヤルパークでの宿泊を検討してみてください^^