お出かけ

【アクアパーク品川】イルカショーに感動!2歳と0歳の子どもを連れて行ってきました

先日、2歳と0歳の子どもを連れてアクアパーク品川へ行きました。

都会にある水族館ということで大規模で迫力のある展示は期待せずに、「子どもがまあ楽しめればいいかな」と軽い気持ちで行きました。

が、実際に行ってみる迫力のあるイルカショーが観られたり大きな水槽のトンネルがあったりと十分に楽しめることができました!

2歳の息子は終始目がキラキラ、0歳7ヶ月の息子もイルカショーに目が釘付け。

以下ではどんな展示があったかなどを紹介していますので、”アクアパーク品川に行ってみようかな”と検討している方の参考になればと嬉しいです。

品川駅から水族館まで

JR品川駅または京急品川駅から歩いて徒歩2分(公式サイトより)です。

確かに大人がスタスタ歩けば2分で着きそうですが、子どもたちを二人乗りベビーカーに乗せて坂を上るともう少しかかりました。

(そして坂が意外と急で大変!)

水族館までの道のりはなかなかの急勾配…

品川プリンスホテルの駐車場があるので車で行くことも可能ですが、30分/500円。

なかなかします。

チケット

大人は2,300円。

子どもは4歳未満であれば無料です。

ちなみに、大人の年間パスポートは4,400円なので、2回行けば元が取れます。

ということで、我が家は年間パスポートを購入。

年間パスポートはこんなカード

窓口で年間パスポートを購入すると窓口裏で写真撮影をしてくれ、すぐにカードを作ってくれました。

あき
あき
館内の売店などで年間パスポートを提示すると割引が受けられるのも年間パスポートの嬉しい特典

1階 〜Ground Floor〜

いよいよ水族館の中へ!

入り口を入ってすぐのところに小さな水槽とプロジェクションマッピングが。

「都会の水族館」という感じ。

なんだか洒落ています。

順路どおりに進むと、無料で来館記念の写真撮影をしてくれるスペースがありました。

奥に見えるのは、「ドルフィンパーティー」というメリーゴーランド。500円で楽しむことができます。(入場料とは別料金)

例に漏れず、我が家も撮影してもらうことに。

撮影をして数分待つと、写真のようなポストカードを無料でくれました。

大きな写真も印刷してくれていて、オリジナル台紙もついて1,000円ちょっとで販売していました。

なかなかいい写真で気持ちが揺らぎましたが、夫の「ポストカードで十分でしょ」の一言で購入は断念…

あき
あき
カメラマンの方は子どもの気を引くのがとても上手く、我が家の子どもたちもカメラ目線で撮れました^^

 

この先、順路どおりに進もうとすると階段しかありませんでした。

ベビーカーで入館した場合はいったん入り口の方へ戻るとスロープがあるので、そこを通ると順路に行けます。

小さな水槽がきれいに並んでいます。

こちらの空間では床にプロジェクションマッピングで波が映し出されていました。

人の動きに合わせて映像が動く模様。

進んでいくと、また小さな水槽にお魚さんたちが展示されていました。

さらに進んでいくと、『コーラルカフェバー』が。

テーブルも水槽になっていてお洒落

コーラルカフェバーではドリンクや軽食を購入することができます。

なお、着席できるスペースはありません。

ほかにも、1階には座って休憩できるようなスペースはありませんでした。

あき
あき
のちほど紹介しますが、館内で座ることができるスペースはイルカショーが行われる『ザ スタジアム』だけだと思います。

コーラルカフェバーを過ぎてさらに進んでいくと、クラゲの展示が。

幻想的な空間で、思わずクラゲに見入ってしまいます。

たくさんの種類のクラゲがいました。

我が家の大人も子どもも、ふわふわ〜とのんびり浮遊するクラゲたちに思わずに見入ってしまいました。

広い水族館ではない分、展示の仕方を工夫して楽しませてくれているのかなという感じです^^

癒しのひとときでした。

2階 〜Upper Floor〜

エレベーターで2階に上ると、すぐに大きなイルカショーの会場『ザ スタジアム』が。

1階を観ただけだとそれほど広い水族館だと思いませんでしたが、なかなか大きなショー会場です。

ザ スタジアムにも売店があり飲み物や軽食を購入することができました。

わかりにくいですが、青い壁のエリアが売店

イルカショーまで時間があったので、休憩と席取りを兼ね飲み物とポップコーンを調達して席に座って休憩。

ショーは始まっていなくても待機しているイルカが見られるので、2歳の息子は楽しそうに過ごしてくれました。

他のお客さんも席取りと休憩を兼ねてか、ショーが始まる前から座っている方が結構いました。

いよいよ始まったイルカショー。

光と音楽を駆使して、迫力のあるショーでした!

お客さんも手拍子をしてショーを盛り上げる場面があり、ショーに参加している感があって楽しいです^^

2歳の息子はもちろん、0歳の息子も思わず見入っていました。

なお、イルカさんたちの調子がいいと前から2〜3列目まで水しぶきが飛んでくることがあるとのこと。

あき
あき
濡れながらも迫力のあるショーを間近で観たい!という方のために、売店でフリーサイズポンチョが100円で販売されているそうです。

とても楽しかったイルカショー。

15〜20分ほどのショーだったと思いますが、あっという間に終わってしましました。

年パスを購入したので、予定のない週末にイルカショーだけでも観に行こうかな。

 

ショーを観終えてから2階を散策。

2階には、大きな水槽でお魚さんたちの展示がされています。

ザ スタジアムを出るとすぐにカクレクマノミとチンアナゴたちが…

カクレクマノミは赤ちゃんなのかとても小さい!

サメも!

トンネルも!

1階はこぢんまりとした展示ばかりで、大きな魚の展示やトンネルはないのかと思っていましたが2階にしっかりありました^^

都会にありながら十分に「水族館」を感じられて楽しむことができました。

食事どころ

水族館内のカフェや売店では軽食しか売っていないので、しっかりとした食事を摂るのであれば水族館を一度出る必要があります。

周りには商業施設があるので、レストランを選ぶことが可能。

我が家は今回、品川駅から水族館に向かう途中にある「ANNEX TOWER」にあるフードコートで食事をしました。

フードコートなので、小さな子連れでも気兼ねなく過ごせます。

フードコートはこの入り口を入ってすぐ左手に
あき
あき
フードコートには子ども用の椅子も置いてあり、子連れでも安心して利用できます。

またこのビルにはセブンもあるので、水族館へ行く前に飲み物を調達するのに良いかと思います。

セブンイレブンはANNEX TOWER入り口のすぐ右手にあります。
あき
あき
水族館内の自販機は少しお高めだったので、飲み物は入館する前に買っておくのがおすすめです。

授乳室・おむつ台

水族館内の授乳室やおむつ台はザ スタジアムエリアにありました。

調乳できる設備もあったので、ミルクの方も安心して利用できます。

おむつ台は1台、授乳するための椅子は2つ。

それぞれのスペースはカーテンで仕切るようになっています。

今回イルカショーが終わった直後に0歳の子どものオムツ替え・授乳に利用したのですが、2〜3組待っている状況でした。

あき
あき
イルカショー直後は混むようなので、おむつ台や授乳スペースはショーの前などに利用した方が良さそうです。

おわりに

都会にあるアクアパーク品川。

それでも圧巻のイルカショーやたくさんのお魚さんたちを十分に楽しむことができます。

駅からのアクセスもいいので、週末のお出かけ先としておすすめ!

ぜひ足を運んでみてください^^