お出かけ

冬の日比谷公園へお出かけ。寒いけれど子どもは笑顔で大満足!

2020年の年始の連休に、日比谷公園へお出かけしました。

寒い季節でしたが、元気いっぱいの2歳の息子は広々としてきれいな公園に大よろこび。

いつもはあまり歩かず抱っこをせがみますが、この日は積極的に歩き回っていました^^

ということで、今回は冬の日比谷公園のおすすめスポットやオムツ台の情報、食事どころなどを紹介したいと思います。

日比谷公園へのアクセス

東京メトロを利用すると霞ヶ関駅か日比谷駅、都営地下鉄であれば日比谷駅からすぐです。

また、JRであれば有楽町駅から徒歩8分で着きます。

アクセス・駐車場|日比谷公園

公園内のおすすめスポット

ほかの季節であれば、園内の緑が青々としていてもっと広範囲を散策したり、花や紅葉を観に行くのもいいかと思います。

が、今回来たのは1月ということでほかの季節よりは楽しめるポイントが少なかったです。

それでもきれいな景色や広々とした公園によろこぶ子どもの姿が見られるので、おすすめです。

冬のおすすめスポットは次の3つ。

心字池

草地広場

大噴水

それぞれのスポットの見どころや、どういったことが楽しめるのかを紹介したいと思います。

園内マップ|日比谷公園

心字池

有楽門から入ってすぐに見える心字池。

この日は天気がよかったこともあり、水面がキラキラとしていてとてもきれいでした。

小さな噴水もあり、息子も興味津々。

冬でも緑があり、水がサラサラと流れる音に心が落ち着きます^^

公園内の散策コースにぜひ取り入れてみてください。

草地広場

小さな子連れであれば必ず抑えておきたいのが草地広場。

広い敷地に遊具が点在していて、走り回れるスペースが多い印象です。

それほど多くない遊具の中で、目玉遊具はこちらのターザンでしょうか。

ただ、ターザンの利用は6歳から12歳に限られています。

2歳の息子には遊べる遊具が少なかったですが、広々とした公園で思い切り走りまわることができてとても喜んでいました^^

散策だけでなく、走ったり滑り台やブランコで体を動かすのにうってつけのエリアです。

大噴水

日比谷公園といえば、な大噴水。

しかし、残念ながらこの日は水がすべて抜かれていて噴水を見ることができませんでした…

調べてみると、月に1度清掃の日があるようなのでその日にたまたま当たってしまったのでしょうか。

参考に、2019年の春にお散歩に来た時に撮った大噴水の写真を貼ります。

爽やかでとてもきれいですよね^^

噴水の縁に腰がかけられますし、周りにもベンチがあるので散策で疲れたら噴水を観ながらひと休みするのも気持ちいいかと思います。

オムツ台・授乳室について

オムツ台(ベビーベッド)は、リンク先のとおり園内にいくつもあります。

園内マップ|日比谷公園

子どもを思い切り遊ばせられる草地広場内にもありますしその周辺にもいくつかあるので、もし使いたい時に使用中でもすぐほかの場所が見つけられるので安心かと思います。

オムツ台のあるお手洗いの一例。だいたいのお手洗いにオムツ台もあるようです。

オムツ台はたくさんあって安心なのですが、ちょっと残念なことに授乳ができる「赤ちゃん・ふらっと」という施設は園内に一箇所しかないようです。

草地広場の近くにあるので上の子を遊ばせている間に授乳が必要になればすぐに行くことができますが、園内をぐるっと散策している間に授乳したくなった場合は“「赤ちゃん・ふらっと」までちょっと遠い!”ということになるかもしれません。

この点は事前に知っておくと、焦らずに済むかもしれません。

食事どころ

日比谷公園内には次の4つの食事どころがあります。

松本楼

日比谷茶廊

日比谷パレス

南部亭

松本楼

今回は園内レストランで唯一“2歳の子連れでも行けそうかな?”と思った有名老舗洋食店である「松本楼」をのぞいてみました。

結果、この時誰もいなかったテラス席なら子連れでも入れそうだなと感じましたが、季節は冬。

寒い思いをしながらの食事はしたくなかったので、今回はあきらめました。

建物内の席は品の良さそうな方々がすでに食事を楽しんでいるようだったので、イヤイヤ期に入っている息子を連れての入店はちょっと難しかったです。

ということで、この日はすぐ近くにある東京ミッドタウン日比谷でランチをすることに。

東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷内にはちょっとお高いお店もありますが、1,000円前後でランチが食べられるお店もいくつかあります。

今回は手軽で息子が好きなうどんのお店に入りました。

NADABANといううどん屋さん。関西風のおうどんが食べられます。

うどんの単品であれば、いちばん安いもので600円台からありました。

今回私が注文したのは、炊き込みご飯ときつねうどんのセット。

休日もランチセットがあり、1,000円ほどで食べられました。(麺を大盛りにしたので+200円)

炊き込みご飯ときつねうどん大盛りのセット。

味は、思っていた以上にとても良かったです。

テーブルに置いてあった七味は山椒が強めで、それがまたきつねうどんによく合いました^^

もちろん、炊き込みご飯も美味しかったです。

息子もモリモリと完食。

その後、6階のテラスで息子を少し遊ばせに行きました。

皇居も眺めることができます。天気がよければとても気持ちいいです。

しばらくすると息子が眠そうにしたのでベビーカーで寝かしつけ、大人のデザートタイムにすることに。

入ったお店はこちら。

林屋新兵衛

2回目の来店です。

以前来店した時に食べたパフェが美味しかったので、第二子の出産前にもう一度食べたいなと思い奮発して入店しました。

抹茶わらび餅パフェ。

絶品です^^

機会があれば、ぜひ召し上がってください。

あっという間に完食して、この日のお出かけは終了です。

おわりに

今回は冬の日比谷公園をメインにお出かけしました。

そのほかの季節と比べると見どころが少ないかもしれませんが、やはりきれいな公園でしかも広々としているので子どもはよろこぶお出かけスポットだと思います。

授乳室は1箇所だけしかないため、授乳中のお子さんがいる場合は少し気をつけなければいけないかなと思います。

また近くに東京ミッドタウン日比谷をはじめいくつか商業施設もあるので、子連れの食事にも不自由せずに美味しいご飯が食べられます。

お天気がよければ季節を問わず楽しめる日比谷公園。

ぜひ足を伸ばしてみてください^^